神戸の有料老人ホーム様 見学訪問 
先日、神戸にある高額タイプの有料老人ホーム様を見学させて頂きました。
建物、インテリア、中庭、すべでが高額ホームとしての品格をもったものでした。またスタッフの皆様の洗練された立ち居振る舞いと笑顔は、これまでに伺った有料老人ホーム様の中で、最も素晴らしいと思えるものでした。更に、ご案内してくださった営業のご担当者も、3時間にわたりじっくりとご案内とご説明をしてくださいました。入居検討の為の見学ではない私共に、ここまで対応して下さる事に感動しました。このような対応をして頂けると、もしもどなたかから有料老人ホームの紹介を頼まれたなら、真っ先にこのホーム様をご紹介しようと思います。
私自身も以前有料老人ホームに勤務し、営業を担当していた頃、ホームに来られる方はすべてお客様という気持ちで、入居検討の方も、それ以外の方も、丁寧にご案内・ご説明することを心がけていました。どのような気持ちでお客様に接しているかは、対応の仕方から伝わってくるものだと、改めて感じることができました。



[ 1 コメント ] ( sb_view_counter_plural_pre138 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 2.9 / 110 )
スタッフが定着する仕組みづくり 四條畷市介護保険事業者連絡会様にて 
四條畷市介護保険事業者連絡会様にて、昨年に続き講演をさせて頂きました。
「スタッフが定着する仕組みづくり」をテーマに、介護スタッフが不満に思っていること、退職理由などを認識して頂き、スタッフが働きやすく、働き甲斐をもって働き続けられる環境づくりについて、様々な取り組み事例をご紹介しました。
また管理職の仕事への向き合い方や、スタッフへの関わり方が、スタッフに大きく影響を与えることもお伝えしました。

内容は以下の通りです。
1.介護労働者の実態について(就職理由・離職理由・不満に思っている事他)
2.「動機づけ衛生理論」に基づく、満足要因・不満足要因とその影響
3.スタッフが定着するための方策
 /場の人間関係を良くするために
 ∨/諭施設・事業所の理念・運営への不満を改善するために
 5鐃潅呂領匹た場づくりのために

皆様、真剣な面持ちでお聞きいただき、現場でのご苦労が伝わってきました。



[ コメントを書く ] ( sb_view_counter_plural_pre139 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 3 / 105 )
介護職の為のメンタルヘルスケア研修 大阪の特別養護老人ホーム様にて 
大阪の特別養護老人ホーム様で、今回で5年目となるメンタルヘルスケア研修2.5時間×8回が終了しました。ご参加者はパートの介護職員様で毎回10名前後です。

内容は以下の通りです。
1回目 ストレスとは何か、エコグラムによる自己分析、ストレス対処法、傾聴訓練
2回目 燃え尽き症候群とは何か、その対策について、怒りへの対処方法、傾聴訓練
3回目 相手に不快感を与えない伝え方(アサーティブコミュニケーション)、傾聴訓練
4回目 モチベーション、褒める・褒められる体験、傾聴訓練
5回目 ポジティブになる言葉、思考と感情、傾聴訓練
6回目 認知の歪み(心のクセ)、認知行動療法、傾聴訓練
7回目 利用者の問題点について解決方法を考える、傾聴訓練
8回目 目標設定、上司先輩からのメッセージ披露

研修では、出来るだけ自分の考え・意見を書き出し、グループ内で発表、さらに全体発表を繰り返すことで、人前で自分の考えを話すことに慣れていかれます。
研修の最終回には、皆様堂々と発表をされ、大きな変化を毎回感じています。
また、複数の施設から参加しておられますので、ゲームから入り、仲良くなって頂けるような様々な工夫もしています。

メンタル面で気になる方で希望される方には、カウンセリングをさせて頂きます。悩みをかかえている方は、毎回おられますので、可能な限りの対応をさせて頂いています。


[ コメントを書く ] ( sb_view_counter_plural_pre146 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 3 / 123 )
介護職の為の接遇マナー研修   大阪の訪問介護事業者様にて 
大阪の社会福祉法人様の訪問介護事業部門で、接遇マナー研修をさせて頂きました。ご参加者は約100名、登録ヘルパーの皆様です。研修開始10分前にはほとんどのスタッフ様が集合されました。意識の高さを感じます。研修会場は同法人が運営される特別養護老人ホームでした。すれ違うスタッフの皆様の挨拶がとても気持ち良い施設様でした。

以下の内容で接遇マナー研修をさせて頂きました。
・ホスピタリティ精神とは、サービス業としての心構え
・第一印象形成の法則、好印象を与える笑顔と挨拶
・身だしなみのチェックポイント、お辞儀の仕方と種類
・敬語の基礎知識、介護中の言葉遣い

最後に、今日学んだことで実践したいことを記入して頂き、発表して頂きました。

様々な介護事業者様で研修をさせて頂きますが、気持ちの良い挨拶が自然と出来ている事業所様は、研修を定期的に実施しておられたり、挨拶励行を事あるごとに伝えておられるようです。


[ コメントを書く ] ( sb_view_counter_plural_pre170 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 3 / 129 )
チームビルディング研修      京都府の社会福祉法人様にて 
チームビルディング研修を、京都府の社会福祉法人様でさせて頂きました。
6つの事業所からリーダークラスの職員様31名のご参加で、3時間の研修です。

内容は以下の通りです。
  (5時間はほしい内容でしたが、現場のご要望に合わせて実施させて頂きました。)
 1.リーダーの役割
 2.ストロータワーゲーム(ストローとセロテープのみで、タワーを作る)
 3.チームビルディングとは
 4.チーム・組織の成長プロセス
 5.部下とのコミュニケーション術
 6.モチベーションアップの方法
 7.事業所単位の目標設定

以下のような感想を頂きました。
・情報の共有、役割分担がしっかり出来ていないと、スムーズに回らない事に気づいた。
・チームで共通の目標・目的をもっていなければ、良いチームになれない事に気づけた。
・モチベーションアップの為に、どんなことも前向きにとらえ、自己効力感を高めていきたい。
・中堅職員としての自覚をもって仕事に臨まないといけないと、改めて思った。
・チームとしての目標達成・成果を上げる為に、まず自分自身がチーム内の信頼を得られるよう努め、
 目標達成に向けて実践していきたい。

◎チームでストロータワーを作り上げる為に作戦会議や制作のプロセスを体験して頂くことで、
 チームで仕事をするにあたり大切な事をたくさん気づいて頂くことができました。
 また、ディスカッションの時間もたくさん設けましたので、自身の考えをまとめ、
 グループ内で発表する、他の人の意見を聴く、全体で発表するという、体験を通して、
 お互いの関係作りや、リーダーとしての自覚にもつながったように思います。

[ コメントを書く ] ( sb_view_counter_plural_pre242 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 3.1 / 425 )

<<最初へ <戻る | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 進む> 最後へ>>