スタッフが定着する仕組みづくり    (株)タムラ企画様セミナーにて 
(株)タムラ企画様の第36回 長く快適に住むための「高齢者施設・住宅」をご提案するセミナー 「2030年における高齢者住宅のあるべき姿 〜人材不足解消・認知症と看取りケア・社会参加〜」で、「スタッフが定着する仕組み作り」をテーマに講演させて頂きました。

以下のような内容でお話させて頂きました。
  1.介護労働者の実態について(就職理由・離職理由・不満に思っている事他)
  2.「動機づけ衛生理論」に基づく、満足要因・不満足要因とその影響
  3.スタッフが定着するための方策事例紹介
   /場の人間関係を良くするために
   ∨/諭施設・事業所の理念・運営への不満を改善するために
   5鐃潅呂領匹た場づくりのために

30分の講演時間で、私もご参加者も物足りなさが残りましたが、アンケートを拝見しますと、お伝えしたことをしっかりと受け止めてくださった事がわかり嬉しい限りです。


今回の講演は、(株)タムラ企画様から「スタッフの離職率を下げるための方策」というテーマでご依頼頂き、じっくりと時間をかけて検討して準備をさせて頂きました。私のパナソニックグループの有料老人ホームでの営業部長・施設長としての16年の経験に、様々な情報を加えたものを資料としてまとめてみますと、離職率を下げるためには、まだまだやるべきことは、たくさんあるなと感じています。
また、「スタッフが定着する仕組み作り」というテーマにしたのは、ポジティブに未来志向で肯定型で、このテーマを考えたいという思いからです。

このテーマは、私の講演テーマとして、今後もっともっと磨きをかけていきたいと思います。


[ コメントを書く ] ( sb_view_counter_plural_pre38 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 2.8 / 97 )

<戻る | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 進む> 最後へ>>