チームビルディング研修      京都府の社会福祉法人様にて 
チームビルディング研修を、京都府の社会福祉法人様でさせて頂きました。
6つの事業所からリーダークラスの職員様31名のご参加で、3時間の研修です。

内容は以下の通りです。
  (5時間はほしい内容でしたが、現場のご要望に合わせて実施させて頂きました。)
 1.リーダーの役割
 2.ストロータワーゲーム(ストローとセロテープのみで、タワーを作る)
 3.チームビルディングとは
 4.チーム・組織の成長プロセス
 5.部下とのコミュニケーション術
 6.モチベーションアップの方法
 7.事業所単位の目標設定

以下のような感想を頂きました。
・情報の共有、役割分担がしっかり出来ていないと、スムーズに回らない事に気づいた。
・チームで共通の目標・目的をもっていなければ、良いチームになれない事に気づけた。
・モチベーションアップの為に、どんなことも前向きにとらえ、自己効力感を高めていきたい。
・中堅職員としての自覚をもって仕事に臨まないといけないと、改めて思った。
・チームとしての目標達成・成果を上げる為に、まず自分自身がチーム内の信頼を得られるよう努め、
 目標達成に向けて実践していきたい。

◎チームでストロータワーを作り上げる為に作戦会議や制作のプロセスを体験して頂くことで、
 チームで仕事をするにあたり大切な事をたくさん気づいて頂くことができました。
 また、ディスカッションの時間もたくさん設けましたので、自身の考えをまとめ、
 グループ内で発表する、他の人の意見を聴く、全体で発表するという、体験を通して、
 お互いの関係作りや、リーダーとしての自覚にもつながったように思います。

[ コメントを書く ] ( sb_view_counter_plural_pre125 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 3 / 150 )
接遇マナーの基本   シニア住宅相談員認定研修にて 
一般社団法人日本シニア住宅相談員協会様主催の「シニア住宅相談員認定研修」で、接遇マナーを担当させて頂いています。今回で14回目です。
受講者は、高齢者施設の相談員・営業の方、高齢者住宅紹介業の方、介護事業者の方等です。

研修では次のようなことをお伝えしています。
 1.第一印象を決めるものは
 2.笑顔の効用と素敵な笑顔とは
 3.好印象を与えるお辞儀の仕方
 4.話し方の基本と正しい敬語
 5.席次の上座と下座
 6.お茶の出し方
 7.名刺交換の仕方

1時間という短い時間ですが、何か一つでも新しいことを知り、身につけて頂けると嬉しいです。
また、「接遇マナーってわかってる」と思っている方が多いのですが、いざ学んでみると、「そうだったのか!」と、新たな発見があるものです。

[ コメントを書く ] ( sb_view_counter_plural_pre263 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 2.8 / 268 )
スタッフが定着する仕組みづくり    (株)タムラ企画様セミナーにて 
(株)タムラ企画様の第36回 長く快適に住むための「高齢者施設・住宅」をご提案するセミナー 「2030年における高齢者住宅のあるべき姿 〜人材不足解消・認知症と看取りケア・社会参加〜」で、「スタッフが定着する仕組み作り」をテーマに講演させて頂きました。

以下のような内容でお話させて頂きました。
  1.介護労働者の実態について(就職理由・離職理由・不満に思っている事他)
  2.「動機づけ衛生理論」に基づく、満足要因・不満足要因とその影響
  3.スタッフが定着するための方策事例紹介
   /場の人間関係を良くするために
   ∨/諭施設・事業所の理念・運営への不満を改善するために
   5鐃潅呂領匹た場づくりのために

30分の講演時間で、私もご参加者も物足りなさが残りましたが、アンケートを拝見しますと、お伝えしたことをしっかりと受け止めてくださった事がわかり嬉しい限りです。


今回の講演は、(株)タムラ企画様から「スタッフの離職率を下げるための方策」というテーマでご依頼頂き、じっくりと時間をかけて検討して準備をさせて頂きました。私のパナソニックグループの有料老人ホームでの営業部長・施設長としての16年の経験に、様々な情報を加えたものを資料としてまとめてみますと、離職率を下げるためには、まだまだやるべきことは、たくさんあるなと感じています。
また、「スタッフが定着する仕組み作り」というテーマにしたのは、ポジティブに未来志向で肯定型で、このテーマを考えたいという思いからです。

このテーマは、私の講演テーマとして、今後もっともっと磨きをかけていきたいと思います。


[ コメントを書く ] ( sb_view_counter_plural_pre120 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 3 / 231 )
管理職のメンタルヘルス研修 〜管理職が元気になる・勇気づけるられる〜  
箕面市社会福祉法人連絡会様からのご依頼で、管理職のメンタルヘルス研修をさせて頂きました。「管理職が元気になる、勇気づけるられるもの」でとのご要望です。
1時間という短い時間でしたが、精一杯お伝えさせて頂きました。

内容は、以下のようなものです。
 1.ストレスとは何か
 2.ストレス対処法
 3.5S活動が「時間がない」を防ぐ
 4.解決志向のすすめ
 5.ストレスに強い体質作り
 6.仕事のできる上司が陥る罠
 7.モチベーションアップのコツ

1時間で駆け足の研修でしたが、お役に立てたようです。
10月には、「コーチング」をテーマに研修をさせて頂きます。今度は4時間なのでじっくりとワークも交えてさせて頂きます。


[ コメントを書く ] ( sb_view_counter_plural_pre125 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 3 / 258 )
定着率アップの為のコミュニケーション研修   
大阪の社会福祉法人様が運営されるデイサービスで、
「定着率アップの為のコミュニケーション研修」をさせて頂きました。

内容は、以下の通りです。
1.エゴグラムによる自己分析から、自分を知り、他者を理解する
2.個性心理學に基づき、人の個性の違いを認識する
3.相手に不快感を与えない伝え方(アサーティブコミュニケーション)
4.新人指導に当たっての心構えと仕事の教え方

研修にあたり、採用したスタッフがすぐに辞めてしまい定着しないので、研修で何とか解決できないでしょうかとのご相談を頂き、企画した研修です。
まず、人はそれぞれ価値観が違い、性格も違うことを認識して頂き、だからこそ、伝えたいことをきちんと伝えなければいけない。「わかっているはず」は通用しない。
また、その伝え方も相手が気持ちよく受け入れられる言い方が大事。
更に、新人スタッフには先輩スタッフ全員が声掛けをしたり、フォローをしたりと気を配る事、仕事の教え方のコツ、入社時に伝えておきたい事など、2時間×4回(隔週実施)の研修でお伝えしました。

研修の最終回に、管理者の方から、研修が始まった頃に入社したスタッフがまだ続いています。辞めていません。と報告頂きました。
「何が変わりましたか?」と聞くと、「スタッフが毎日新人スタッフに声掛けやフォローをしてくれています。」と。
研修でお伝えした事を、スタッフの皆様が実践して頂いていました。嬉しいことです。


[ コメントを書く ] ( sb_view_counter_plural_pre41 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 3 / 21 )

<戻る | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 進む> 最後へ>>