定着率アップの為のコミュニケーション研修   
大阪の社会福祉法人様が運営されるデイサービスで、
「定着率アップの為のコミュニケーション研修」をさせて頂きました。

内容は、以下の通りです。
1.エゴグラムによる自己分析から、自分を知り、他者を理解する
2.個性心理學に基づき、人の個性の違いを認識する
3.相手に不快感を与えない伝え方(アサーティブコミュニケーション)
4.新人指導に当たっての心構えと仕事の教え方

研修にあたり、採用したスタッフがすぐに辞めてしまい定着しないので、研修で何とか解決できないでしょうかとのご相談を頂き、企画した研修です。
まず、人はそれぞれ価値観が違い、性格も違うことを認識して頂き、だからこそ、伝えたいことをきちんと伝えなければいけない。「わかっているはず」は通用しない。
また、その伝え方も相手が気持ちよく受け入れられる言い方が大事。
更に、新人スタッフには先輩スタッフ全員が声掛けをしたり、フォローをしたりと気を配る事、仕事の教え方のコツ、入社時に伝えておきたい事など、2時間×4回(隔週実施)の研修でお伝えしました。

研修の最終回に、管理者の方から、研修が始まった頃に入社したスタッフがまだ続いています。辞めていません。と報告頂きました。
「何が変わりましたか?」と聞くと、「スタッフが毎日新人スタッフに声掛けやフォローをしてくれています。」と。
研修でお伝えした事を、スタッフの皆様が実践して頂いていました。嬉しいことです。


[ コメントを書く ] ( sb_view_counter_plural_pre8 回表示 )   |  このエントリーのURL  |  $star_image$star_image$star_image$star_image$star_image ( 3 / 20 )

<<最初へ <戻る | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 進む> 最後へ>>